じゃがいもシリカ

昔は灰・・・今は「じゃがいもシリカ®」。

つけて安心!ふりかけて安心!使ってやっぱり大安心!

 

「じゃがいもシリカ®」は厳選した鹿児島産ゼオライトを100%利用した根圏環境活力天然鉱物資材。

イモ類(じゃがいも、里芋、さつまいも、ショウガ、ウコンなど)、豆類、球根や全種子類の発芽活着を、同時に的確な周辺土壌改良と、活力化への速効性をもとめたものです。

 

 ≪特徴≫

  ・発芽発根、活着促進

  ・腐敗発症抑止

  ・強健旺盛な生育

  ・根圏土壌改善

  ・特性粒度で即効性

  【本品500g袋で種イモ 約100~150個分】

 

  商品規格:500g、20kg(生産農家用)

 

 

 

じゃがいもシリカチラシ→ PDF(表) PDF(裏)

じゃがいもシリカ使い方→ PDF(POP)

 

≪使用方法≫

  • イモ切り直後、切り口によく付着させて下さい。
  • 定植後、更に指先で2~3g入念にふりかて土を入れてください。
  • 秋じゃがいもなど切らずに丸植時は種イモを水で濡らし全面にまぶし、更に定植後2~3g入念にふりかけて土を入れてください。

 ※農薬類との同時混用はしないでください。

 

≪山芋へご使用のお客様へ≫

芋切り後、2~3日間自然乾燥させ、山芋独特の高濃度なねばり(とろみ)、分泌液が切り口で十分に乾燥し固着してから「じゃがいもシリカ」を全体にまぶし付着させて下さい。更に3~4日間程放置経過後に定植して下さい。芋切りしない小型丸植えの種イモは「じゃがいもシリカ」を入念によくまぶし全体に付着させ、4~5日後に定植して下さい。

※芋切り後、十分乾燥しない状態で本品を付着させると、強いねばりの分泌液(澱粉質)と高純度の珪素が結合反応し、青い色素が現れることがありますが、これはカビ菌等とは異なり本品の目的腐敗防止、発芽、発根促進には支障ありません。

 

  じゃがいもシリカ(粒度)じゃがいもシリカイメージ写真

  • ミネラルいっぱい・・・100%天然ゼオライト。特性粒度で速効性。

 

 

じゃがいもシリカの使い方