営農竹炭

 生産農家の必需品・・・あらゆる土壌障害に役立ちます

ミネラル重視の土作り推進、有益微生物がどんどん殖える! これからの環境資材。

 

 「営農竹炭」は国内産孟宗竹を100%使用した土壌改良環境農材です。

    竹炭は木材に比べてもより多孔質であり、吸着能力が高く、空気中の水分を吸着し、乾燥すれば吐き出す能力があります。土壌の通気性を高め、保水・脱臭・空気浄化・水質浄化・ミネラル放出(カリウム、マグネシウムなど)などの性質があり、また土壌中の微生物が竹炭の細胞壁に棲息する事で有用微生物が増殖し、土壌障害の抑制や根圏浄化、土壌生理の安定が期待できます。

 

  営農竹炭

≪特徴≫

・土壌の通気性を高め、保水・脱臭・空気浄化・水質浄化・ミネラル分を放出する性質。

・有用微生物の増殖環境をつくり、病害虫を減らす効果。

・残留有害物質の浄化と除去、連作障害を軽減し、腐植増加、有機力アップ。

・酸性土壌を修復する効果。

・野菜や果物の美味と糖度、品質を高める効果。

 

 

商品規格:30L(国内産孟宗竹)    

サイズ(粒度):1号(2㍉以下)、2号(4㍉以下)、3号(4㍉以上)

 

 営農竹炭 チラシ→ PDF(表)  PDF(裏) 

 

 

≪使用方法≫

・露地栽培では10a 当り10~15袋、施設園芸では15~20袋 を目安にご使用下さい。

・鉢物園芸や育苗用土等への混入は、全体比3~10%を目安にご使用下さい

 

 

竹炭1号(粒度写真)

1号炭(2㍉以下程度)

・微粉混在

・土壌及び飼料用

 

 

 

 

 

竹炭2号(粒度写真)

2号炭(4㍉以下程度)

・土壌用

 

 

 

 

 

竹炭3号(粒度写真)

3号炭(4㍉以上)

・園芸、水質、環境、浄化用