破竹の勢い (竹酢)

≪破竹の勢い≫ 純粋 竹酢原液

 

酢酸群の豊庫、秘める未開の竹酢パワー! 

液肥、農薬等の弱酸化と有害菌、害虫忌避や保護活力に!!

未来の環境保全農材・・・農作物に“破竹の勢い®”を!!

 

「破竹の勢い」は国内産孟宗竹を100%使用し、蒸留精製した純粋竹酢原液です。

 酢酸群は病害菌(虫)に強く、土壌病害虫を防ぐとともに有用微生物の増殖を促す特性があります。また、竹酢に含まれる多種豊富なミネラル群で高品質で美味しい健全な健康野菜が作れます。病害菌(虫)の忌避力、土壌バランス改善、作物のミネラル分アップとこれからの安心・安全な天然活力資材として注目されています。

 

破竹の勢い

 

≪特徴≫

・畑を浄化し、病害虫や病原菌からの忌避力を高め発生を抑止します。

・土壌汚染、連作障害等を軽減し、減農薬による強健な有機栽培の農作物生産が可能となります。

・多種のミネラルが豊富で高品質の美味しい健全な健康野菜がつくれます。

・種子の発芽や苗の発根活着を早めます。

・連続使用で微生物増殖と、多種のミネラル含有で土壌の積年の負荷を軽減。土壌バランスも改善され、 地力が自然に回復。肥効率を高めます。

 

 

 

破竹の勢い 箱 

 

 

 

 

商品規格: 1L、5L、10L

 

 

破竹の勢い チラシ→ PDF(表)   PDF(裏)

 

 

≪使用方法≫

・一週間~10日間隔、標準希釈は1,000倍です。播種、幼苗時は1,000倍以上をお守りください。

・成長期、玉肥大前、栽培促進時は500~800倍での施用を、またマルチ時は定植1ヶ月前に500倍前後で、一作毎の土壌潅注をおすすめします。

・播種、定植前の土作りでは、15日~1ヶ月前に500倍前後でウネ毎に潅注してください。

・梅雨期前後や高温多湿時、病害虫発生前は早めに500倍前後でご使用ください。

・礫耕(養液)栽培では2,000倍~3,000倍で月に4~5回施用ください。

 

※ごく一般的な農薬や液肥、活力剤との混用は可(ただし強アルカリ農薬との混用は避けてください)。